出席者に喜んでもらえる引き出物選びした体験談

結婚式の引き出物選びの体験談を紹介致します。


私と妻は30代前半の時に結婚式を挙げました。

お互い転職を経験して友人や知人も多く親族も多い為、出席者選びがかなり難航しました。

私はアルコール飲料の会社に勤めていたので最初から自社のアルコールを扱う式場しか選べないので式場の選択は限られていました。


妻も医療機関に勤めていたので出席者希望者が多く親族や友人とのバランスが難しく調整に苦労しました。次に苦労したのが引き出物です。


職場関係や親族や友人とのバランスを重視した為、性別や年齢層がバラツキが多く全ての出席者が喜んで下さる引き出物を探すのに苦労しました。



頼りになったのが式場のアドバイザーとインターネットなどの口コミです。

紹介された物や口コミで評判の高い商品を実際に店舗にむかい私達の目で見て探しました。お渡しする商品は、持ち運びをするのに重くなくかさばらない商品を探しました。
最初に選らんだのが洋風のプレートです。
上品で控えめなデザインの商品を選びました。ポイントは小さすぎなくて大きすぎない直径30cm位で普段から食器として使える紹介を選びました。

次に探したのがバームクーヘンです。



プレートだけだと寂しいのでお菓子をつける事を決めていたので焼き菓子などを考えていましたが、ありふれているし男性や小さいお子さんには向かないと思い万人に受け入れられて日持ちもして一度は食べた事が多いと思いバームクーヘンにしました。



式場のご厚意で式場の手提げ袋に一緒にいれてもらったのでかさばらず出席者には好評でした。