どんな引き出物がいいのでしょう

結婚式の引き出物をどうするか、悩む人が多いのではないでしょうか。

私もとても悩みました。なぜなら、みんなに喜んでもらいたいと思ったからです。

来てくれた皆さんへありがとうの心を込めて贈りたいと思いました。



もらってよかったと、喜んでもらえるものにしたかったのです。

しかし、いざ考えてみると、同じものでみんなを喜ばせるのは難しいということに気付きました。来てくださる人たちは、男性、女性、年齢も様々に違う人たちです。



始めは、同じものでも、色のバリエーションを変えればいいのかもしれないと思いました。

でも、相談してアドバイスをもらった時に、それだけではやはり事足りないことに気付いたのです。友人、上司、親族と、立場の違う人たちが持ってきてくださるご祝儀は、金額の相場が違います。


それに合わせようと思うと、同じものでは釣り合いが取れません。
そうなると、今はやりのギフトカタログが一番いいようにも思えてきます。

値段の違うカタログを用意します。


そこから好きなものを選んでいただけば、お好きなもので、お持ちでないものを贈ることができます。


帰りも重くなくて済みます。

ただ、カタログと決まっても、それがどんなカタログなのか、その選び方によって、センスが光ります。

名の知れたもの、デザインの素敵なもの、使い勝手の良いもの、いろいろあります。



また、少し高価でおいしいもののいっぱい載っているカタログなど、いくつか種類をそろえて引き出物として使うことも、いいのかもしれません。